クリニック選び・転院するべきか?

『不妊治療、体外受精、妊活』をサポートする旗の台整体院では、
2003年の開院以来のべ6万人を超える方々の施術に携わってきました。

また、当院が所属する日本妊活協会の全国の会員からは、
不妊、妊活についての日々の臨床報告が、続々と集まって蓄積しています。

その中には、「クリニック選び・転院するべきか?」でお悩みの方も
大勢いらっしゃいます。

「不妊治療のクリニックもたくさんあって、どこを選べばいいか…」

「自宅や職場の近くは通いやすいけど、遠くても実績がある方がいいのか?…」

「今のクリニックで体外受精を続けるより、転院した方がいいのか?…」

「病院によって卵巣の刺激法や移植のやり方も違うというけど…」

「ネットの口コミを見ても、いいこと悪いこと書かれていて、かえって迷う…」

そのようにお悩みの方にご相談いただき、心がラクになって、
喜んでいただくことが多いです。

確かにクリニックによって、刺激方法の選び方、
人工授精、体外受精、顕微授精などを選ぶタイミングと傾向は違います。

また、体外受精でも、新鮮胚移植か胚盤胞移植か、
凍結させることが多いか、同周期で移植することが多いかなど、
先生の考え方や設備、胚培養士の判断なども変わってきます。

さらに通いやすさの問題、先生との相性、待ち時間の長さ、
院内の快適さなど、数えると様々な要素があります。

なので誰にとっても最高のクリニックというのは存在しないのは、
整体を選ぶのとも同じこと。

あなたの考えや感覚に合うかどうかが大事だと思います。

あとは一度決めたらある程度は信じて通うこと。

そして途中でも何か違うなと思ったら、遠慮なく相談して、
合わないことがわかったら、転院を検討するのもいいと思います。

実際、思い切ってクリニックを転院してみたら、
すぐに妊娠できたというケースも聞くことがあります。

これは、前のクリニックが悪かったとか、新しいクリニックが
よかったというよりは、自分がなんとなく信頼しきれていない、
不安を抱えながらのストレスがあったのが、環境が変わったことで
前向きになるスイッチが入ったりと、メンタルの問題のこともあると思います。

私たちが何か答えを持っているわけではないですが、
あなたが思い悩んでいることを一度吐き出して、整理して、
何が大事かを基に、次の行動につなげていく、カウンセリングで
あなたの決断をサポートすることはできます。

もう十分悩んで考えたのだと思いますので、
あとはぜひ私たちにもご相談ください。

今のクリニックで改めて続けていくにしても、
新しいクリニックに転院するにしても、
メディカルの力を最大限に活用するためには、
その下地となる自分のメンタル、インナー(食事、栄養)
アウター(内臓の機能)をコツコツと整え、体質改善を
続けることが大事です。

そして、病院で言われる通りにやってさえいれば大丈夫、
と思うよりは、自分で考えて意思決定すること。

医療を利用する前の、自分自身でできる生活習慣を整え、
夫婦、親子での話し合い、協力体制を整えて、
妊活の主導権を自分で握って進めることが大事だと思います。

そのサポートを最も得意とするのが、私たち妊活サポートに特化した整体院です。

「クリニック選び・転院するべきか?」でお困りでしたら、お電話でご相談ください。

ページ作成中

当院について、動画で紹介いたします

当院の施術の流れや、感想のインタビュー、院内のようすについて、
2分30秒ほどにまとめた動画です。ぜひご覧ください。

院内のようすを360度見られます。思う存分グリグリしてお楽しみください。

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

スマートフォンの方は、便利なLine@もご利用ください

Line友だち追加
施術の予約や変更のご連絡、ご相談、24時間いつでもOKです。

ご質問・ご相談だけでもお気軽にどうぞ。

=========================

【不妊治療・体外受精・妊活】をサポートする旗の台整体院

東急大井町線/池上線 「旗の台駅」徒歩3分
「荏原町駅」徒歩4分  「長原駅」徒歩10分
素朴な商店街「ふれあいロード」沿い、明るい1階店舗

受付時間 平日10:00~20:00 土日祝10:00~18:00

=========================

☆Facebookページでブログ更新情報をお知らせしています
お気軽に「いいね!」を押してください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする